講師一覧(産業づくり)

(五十音順)

稲森 悠平  

稲森 悠平
いなもり ゆうへい

 

福島大学 共生システム理工学類 環境システムマネジメント専攻教授

 

専門分野

土木環境システム
都市工学・衛生工学
バイオマスリサイクル

 

汚染の原因となる点源対策にはバイオエンジニアリングを、面源対策にはエコエンジニアリングを、というように、地域ごとに適正な対策を配置し流域全体の水環境の再生を図る、国際的に新しく構築されたシステム技術です。 




トップへ

井上 忠雄  

井上 忠雄
いのうえ ただお

 

NPO法人NBCR対策推進機構理事長、防衛化学会会長

 

専門分野

危機管理・爆発物・化学テロ

 

1935(昭和10)年 高知県生まれ。防衛大卒。同34年、陸上自衛隊入隊。同41年、大阪大大学院博士課程修了。工学博士。シカゴ大客員教授、ジュネーブ軍縮会議日本代表団員等を歴任。82年 防衛研究所教授、90年 陸上自衛隊化学学校長(陸将補)に。91年(平成3年)退官。
以後、大量破壊兵器問題、テロ対策等、現代危機管理の第一人者として、国際会議や講演・講師等で活躍中。


トップへ

木原 秀成  

木原 秀成
きはら しゅうせい

 

一般財団法人
国づくり人づくり財団
理事長
CMF創始者

 

専門分野

政治・経済・教育・文化・経営・ビジネス・研修・マネジメント・生活・家庭・健康

 

1982年頃より日本国存亡の危機を予測し、1992年に日本文明・文化の礎であるムスヒを根幹として、宇宙本位(コスミカリズム)にもとづく共尊・共生・共育の祀祭政一致の精神のもと、日本人をしあわせにする9つの事業構想を提唱。2000年に国づくり人づくり運動を決起し、2005年より本格的に運動を開始する。同じ志のある政治家・経営者・学者・医者・教育者・ビジネスマン・主婦と、幅広い賛同者が全国に増えつつある。



トップへ

高尾 征治  

高尾 征治
たかお まさはる

 

工学博士
ししゃ科も研究所所長

 

専門分野

化学工学・人体科学・哲科学

 

最先端の環境廃棄物処理技術や水の改質機能化学技術にも学びながら、従来物理学のニュートリノ研究を継承・発展させた世界初の「量子水学説」を体系化され、21世紀を担う哲学・科学・技術三位一体の新しい学問的潮流を形成されている。
高尾先生は「DNAエンジン」を学者の立場で高く評価され、量子水学説(著書)に論文が掲載されている。


トップへ

高原 北雄  

高原 北雄
たかはら きたお

 

NPO全国生涯学習ネットワーク会長・元名古屋大学教授(航空学科)
NPO東京雑学大学理事
稲城市社会教育委員会委員

 

専門分野

教育・文化、科学・技術

 

専門は主にジェットエンジン開発で高温化により飛躍的に発電効率を高め、数々の賞を受賞。航空宇宙学では、日本の草分けの第一人者である。独特の数理学によって抽象的なものを、具体的にわかりやすく説明する論理は右に出る者がいない。
しかし、早期に退官し、全国各地の大学で非常勤講師をする一方、生涯教育の普及等に注力。前TAMA市民塾塾長。元いなぎICカレッジ学長。


トップへ

西村 眞悟  

西村 眞悟
にしむら しんご

 

衆議院議員・
西村塾塾長

 

専門分野

政治・国体

 

「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」幹事長、日本・ミャンマー友好議員連盟 幹事長などを歴任。
「日米ガイドライン法」「国旗国歌法」成立に尽力 。朝銀信組への公的資金投入に対し阻止行動をおこなった。


トップへ

原 優治  

原 優治
はら ゆうじ

 

日本危機管理学会監事・21世紀経営創造コンファレンス代表世話人議長

 

専門分野

経営学総論・経営管理論・戦略組織論・公的経営学

 

マネジメントソフトテクノロジー研究機構代表パートナー、明星大学経済学部講師(非常勤)や、長年の経営コンサルタントの経験をもとに独自の戦略理論を展開し、その研究の場として毎月一回各界の識者・実務家を招いた「21世紀経営創造コンファレンス」を主催している。



トップへ

平野 貞夫  

平野 貞夫
ひらの さだお

 

元参議院議員
土佐南学会代表

 

専門分野

政治 ・ 経済

 

園田直副議長秘書、前尾繁三郎議長秘書などを経て92年、参議院議員当選。参議院議員時代は一貫して小沢一郎と行動を共にし、「小沢の知恵袋」と称される。自由民主党、新生党、新進党、自由党などを経て2003年民主党に合流。議会運営と立法過程に精通する政治家として評価される。04年、政界引退。ジョン万次郎研究者としても知られる。


トップへ

藤井 厳喜  

藤井 厳喜
ふじい げんき

 

国際問題アナリスト
拓殖大学日本文化
研究所客員教授

 

専門分野

国際関係論
現代アメリカ外交

 

1952年東京都生まれ。ハーバード大学政治学部大学院博士課程修了。同大国際問題研究所・日米関係プログラム研究員、政治学部助手を経て帰国。
代表を務める「ケンブリッジ・フォーキャスト・レポート」は、日本のバブル崩壊、アメリカの株価上昇、2008年9月以来の世界金融恐慌などの大胆な予測を数多く的中させてきた。


トップへ

松井 三郎  

松井 三郎
まつい さぶろう

 

京都大学名誉教授
水制度改革国民会議理事長

 

専門分野

地球環境問題・環境工学
水環境・有害化学物質

 

京都大学大学院からアメリカのテキサス大学オースチン校大学院に留学。工学博士の学位を取得。帰国後は茨城県の土木技師、金沢大学工学部助教授を経て1987年から京都大学教授、2002年より地球環境学大学院教授。国連地球環境機関(GEF)の顧問として、地球環境問題対策に係わった。


トップへ

矢野 弾  

矢野 弾
やの だん

 

『月刊カレント』潮流社代表
矢野経済研究所特別顧問

 

専門分野

マーケティング・経済・教育

 

1955年 成城大学卒業
1958年 株式会社矢野経済研究所設立参画 取締役就任
1982年 月刊カレントのインタビュアー
1993年 「日本を想う心を訪ねて」出版
1998年 株式会社矢野経済研究所
特別顧問・常勤監査役就任
2003年 株式会社潮流社社長就任


トップへ

ラザニ・ホセイン  

ラザニ・
ホセイン

らざに ほせいん

 

農学博士
㈱バイオシード代表取締役

 

専門分野

魚類生理学

 

1953年生まれ。イラン国立ジュンディシャプール大学農学部卒業。
昭和53年文部省招聘留学生として来日。
54年大阪外国語大学日本語科、56年広島大学大学院修士課程(水産学専門課程)、60年東京大学大学院博士課程(水産学専門課程)卒業。
60年(財)海外技術者研修協会研修生として、システム・サイエンスコンサルタント㈱に勤務。東京都水産試験場非常勤職員、健和流通㈱を経て現職。


トップへ