講師一覧(講演)

(五十音順)

青木 武一  

青木 武一
あおき たけかず

 

第四の道を創る会会長
経営経済学博士

 

専門分野

経営学・経済学

 

1949年 中央大学法学部卒業
1949年 日本鉱業株式会社入社
1965年 共同石油株式会社総務部長
1982年 有限会社エースコンサルタント社長、関東学園大学経済学部教授
1985年 杏林大学社会科学部教授
1994年 日本経済教育学会顧問、株式会社ジャパンエナジー監査役
文部省社会審議会委員などを歴任


トップへ

青木 匡光  

青木 匡光
あおき まさみつ

 

ビジネス評論家
ヒューマンメディエーター

 

専門分野

ヒューマンリレーション
[教育 ・ 文化 ・ 生きがい]

 

1933年 東京生まれ 小樽商科大学卒
1975年 独立してアソシエイツ ・ エイランを設立し、異業種交流の場を提供。また、サロン風のオフィスを「ヒューマンハーバー」として開放し、人間関係に悩む人たちに指針を与え、人生に意欲的な人同士を結び付けている。
現在、異業種交流や人脈づくりのパイオニアとして講演、執筆活動で活躍中。


トップへ

青山 勳  

青山 勳
あおやま いさお

 

岡山大学研究推進本部
副本部長

 

専門分野

環境科学・生態毒性学

 

1942年生まれ 岡山市在住
京都大学大学院工学研究科博士課程修了
2008年 岡山大学資源生物科学研究所定年退職
岡山大学副学長、岡山県環境審議会会長等を歴任した。
岡山市環境保全審査会会長
倉敷市環境保全審議会会長 他


トップへ

石橋 良三  

石橋 良三
いしばし りょうぞう

 

広島県議会議員

 

専門分野

教育関係

 

1974年日本歯科大学卒業
1976年石橋歯科医院院長として1995年まで開業
1991年広島県議員初当選。以降6回当選。
文教委員として広島県公教育の荒廃の実態を知り、その正常化のために正面から取り組む。


トップへ

市川 彰  

市川 彰
いちかわ あきら

 

松蔭大学経営文化学部
教授

 

専門分野

政治・経済・会社・流行・教育・文化・経営・ビジネス・研修・マネジメント・社会=地球環境・高齢化など

 

これからの社会・経済のあり方、企業行動、市民性などに強い関心を持っています。これがコスミカリズムの原点です。
そのためにも、日本社会の文化、日本的経営の良さを再認識することが必要と考えています。
さらに舞踊文化にも関心があり、文化庁や各種の文化財団の審査・選考委員、多くの舞踊コンクールの審査委員も務めています。


トップへ

一色 宏  

一色 宏
いっしき ひろし

 

グラフィックデザイナー

 

専門分野

芸術・文化・哲学

 

洋画及び日本画を学び、デザインの世界に入る。美学・哲学の師に学びながら、人間がなぜ、真・善・美・利を求めるのかを追求し、デザインは単なる意匠や、コミュニケーションの手段にとどまらず、生活文化としての役割や、企業文化の創造のために、Human First.Heart Firstをモットーに、万象の共感を呼ぶデザインを探求している。


トップへ

稲森 悠平  

稲森 悠平
いなもり ゆうへい

 

福島大学 共生システム理工学類 環境システムマネジメント専攻教授

 

専門分野

土木環境システム
都市工学・衛生工学
バイオマスリサイクル

 

汚染の原因となる点源対策にはバイオエンジニアリングを、面源対策にはエコエンジニアリングを、というように、地域ごとに適正な対策を配置し流域全体の水環境の再生を図る、国際的に新しく構築されたシステム技術です。 




トップへ

井上 忠雄  

井上 忠雄
いのうえ ただお

 

NPO法人NBCR対策推進機構理事長、防衛化学会会長

 

専門分野

危機管理・爆発物・化学テロ

 

1935(昭和10)年 高知県生まれ。防衛大卒。同34年、陸上自衛隊入隊。同41年、大阪大大学院博士課程修了。工学博士。シカゴ大客員教授、ジュネーブ軍縮会議日本代表団員等を歴任。82年 防衛研究所教授、90年 陸上自衛隊化学学校長(陸将補)に。91年(平成3年)退官。
以後、大量破壊兵器問題、テロ対策等、現代危機管理の第一人者として、国際会議や講演・講師等で活躍中。


トップへ

大西 信弥  

大西 信弥
おおにし しんや

 

志信会会長
㈱ダイシン代表取締役

 

専門分野

政治・文化・教育・環境

 

1959年生まれ。伊丹高校卒業後、家業(環境事業)に就く。2年余の間、欧州各国・米国に学ぶ。
1995年阪神大震災罹災の経験から危機管理・対応の必要性を痛感。小池百合子代議士講演会青年部を設立。初代部長に就任。小池氏の自民党入党を機に「志信会」を設立。初代会長に就任する。
現在は、家業を継いで株式会社ダイシンの代表取締役も兼任


トップへ

緒方 直之  

緒方 直之
おがた なおゆき

 

広島県議会議員

 

専門分野

教育全般

 

企業(建設会社)を経て、平成15年4月 統一地方選挙において県議会議員初当選。当時最年少議員として活動。
現在2期目。取り組んでいる課題は、都市の拠点機能強化、虐待問題などこどもを取り巻く環境改善。
(社)広島県警備業協会顧問、広島県柔道連盟顧問、牛田小学校PTA会長


トップへ

加瀬 英明  

加瀬 英明
かせ ひであき

 

外交評論家
(社)日本文化協会会長

 

専門分野

政治・経済、教育・文化・文芸・評論

 

「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長を経て、現在、評論を執筆。
シカゴ大学、ペンシルバニア大学などより安全保障問題の講師として招かれるなど、海外での講演活動も多い。外交評論家として内外に豊富な人脈を築き、77年より数回にわたり首相特別顧問として対米折衝に貢献。皇室についての著書も多い。


トップへ

加藤 高明  

加藤 高明
かとう こうめい

 

NPO法人NBCR対策推進機構副理事長・むさしの会(陸上自衛隊中央特殊武器防護隊OB会)会長

 

専門分野

危機管理・爆発物・化学テロ・核放射能テロ・生物テロ

 

鹿児島大学農学部獣医学科卒業。
自衛隊化学学校教官。
第101化学防護隊長。
獣医師。




トップへ

茅原 郁生  

茅原 郁生
かやはら いくお

 

拓殖大学名誉教授
元陸将補

 

専門分野

中国政治論
中国国際関係論
東アジア概論・地域紛争論

 

陸上自衛隊で連隊長、師団幕僚長など歴任(元陸将補)。外務省中国課出向、英ロンドン大学客員研究員、防衛研究所研究室長、同研究部長を経て99年から拓殖大学国際開発学部教授。2009年退職。中国及び東アジア地域の安全保障に関わる問題をテーマに研究を続けている。特に中国軍事研究の第一人者でもある。


トップへ

木原 秀成  

木原 秀成
きはら しゅうせい

 

一般財団法人
国づくり人づくり財団
理事長
CMF創始者

 

専門分野

政治・経済・教育・文化・経営・ビジネス・研修・マネジメント・生活・家庭・健康

 

1982年頃より日本国存亡の危機を予測し、1992年に日本文明・文化の礎であるムスヒを根幹として、宇宙本位(コスミカリズム)にもとづく共尊・共生・共育の祀祭政一致の精神のもと、日本人をしあわせにする9つの事業構想を提唱。2000年に国づくり人づくり運動を決起し、2005年より本格的に運動を開始する。同じ志のある政治家・経営者・学者・医者・教育者・ビジネスマン・主婦と、幅広い賛同者が全国に増えつつある。



トップへ

久保田 信之  

久保田 信之
くぼた のぶゆき

 

NPO法人修学院院長
アジア太平洋交流学会代表理事

 

専門分野

教育史・教育哲学

 

昭和11年生まれ。法政大学大学院哲学専攻博士課程修了。平成8年、Ph.D(教育学)授与さる。
現在、東京家庭裁判所の参与。ホワイトヘッドの教育論に関する研究が深い。


トップへ

黒岩 徹  

黒岩 徹
くろいわ とおる

 

NPO法人パラオ協会
理事長

 

専門分野

学術・文化・スポーツ・環境・国際協力・NPO支援

 

南洋群島商工会議所設立準備会事務局長、㈱ジャプロ代表取締役の肩書きも持つ。
現在NPO法人日本パラオ協会理事長として、パラオ共和国における医療ボランティアを中心に、留学生の受け入れ及び民俗、文化全般に関する交流活動を行う。


トップへ

小池 松次  

小池 松次
こいけ まつじ

 

あすか会教育研究所代表

 

専門分野

教育・道徳・修身教育

 

幼稚園から大学まで幅広く教育学の実習と講義の実務に専念。
その間、学習指導・進学指導・読書指導でも抜群の成績を上げ、テレビ・ラジオ等のマスコミにも度々出演。




トップへ

志賀 駿男  

志賀 駿男
しが はやお

 

(財)日本相撲協会
玉ノ井部屋玉ノ井友宣
初代栃東(親方)

 

専門分野

健康・文化

 

生涯成績・404勝448敗23休
引退後は年寄・玉ノ井(13代)を襲名し、春日野部屋付きを経て玉ノ井部屋を創設した。元大関栃東の父。協会では、審判委員等を歴任。
2009年9月2日を以て日本相撲協会を停年退職。翌9月3日付で次男の栃東大祐が年寄・14代玉ノ井を襲名し玉ノ井部屋師匠を継承。


トップへ

汐見 修一  

汐見 修一
しおみ しゅういち

 

㈱SKY ・ ライフ代表取締役

 

専門分野

環境関連、乳酸菌 ・ 微生物による環境改善

 

1979年 好気性有用微生物(菌)の利用価値を発見し、利用方法を開発
1995年 NSF微生物研究所を設立
2000年 大阪府立大学および大阪府農林部と共同研究を始める
2002年 千葉県の加納養豚場にてラクト乳酸菌の応用技術採用により大規模な養豚経営を行い、最上級の肉質を誇り、環境改善を行っている


トップへ

菅田 正昭  

菅田 正昭
すがた まさあき

 

民俗宗教史家
離島文化研究家

 

専門分野

教育・文化、古代あるいは神代を冠すればすべての分野

 

「古神道」と「言霊」という語は、私が流行させる契機を創ったと自負しています。


6月30日、創士社から『よくわかる祝詞』を上梓しました。また、昨秋から桜美林大学オープンカレッジ講師、今春から神奈川婦人会館の文化教養講座の講師を始めました。


トップへ

菅沼 光弘  

菅沼 光弘
すがぬま みつひろ

 

アジア社会経済
開発協力会会長

 

専門分野

政治・経済、教育・文化、文芸・評論、経営・ビジネス、研修・マネジメント、科学・技術

 

対外情報活動部門を中心に、旧ソ連、中国、北朝鮮などの情報収集に35年間従事。対外情報の総責任者である調査第二部長を1995年退官後、アジア社会経済開発協力会会長に就任。アジア諸国との文化交流に関与する傍ら、主として政治・社会経済動向に関する講演活動に従事。国士舘大学非常勤講師、拓殖大学客員教授など歴任。瑞宝中綬章受賞



トップへ

鈴木 丈織  

鈴木 丈織
すずき じょうじ

 

心理学博士・医学博士
㈱ビジネスラポール
代表取締役社長

 

専門分野

精神分析・親学カウンセリング・経営指導

 

アメリカ、UCユニオン大学にて心理学博士号、セント・トーマス大学にて医学博士号の学位を取得。犯罪心理学をベースに実存分析・精神分析を学ぶ。
心理学界では"ドクタージョージ"と愛称されるかたわら、ビジネス界では「ダイナマイトのような凄い奴」とも称され、資質開発(AQ)の第一人者としての声望が高い。


トップへ

高尾 征治  

高尾 征治
たかお まさはる

 

工学博士
ししゃ科も研究所所長

 

専門分野

化学工学・人体科学・哲科学

 

最先端の環境廃棄物処理技術や水の改質機能化学技術にも学びながら、従来物理学のニュートリノ研究を継承・発展させた世界初の「量子水学説」を体系化され、21世紀を担う哲学・科学・技術三位一体の新しい学問的潮流を形成されている。
高尾先生は「DNAエンジン」を学者の立場で高く評価され、量子水学説(著書)に論文が掲載されている。


トップへ

高原 北雄  

高原 北雄
たかはら きたお

 

NPO全国生涯学習ネットワーク会長・元名古屋大学教授(航空学科)
NPO東京雑学大学理事
稲城市社会教育委員会委員

 

専門分野

教育・文化、科学・技術

 

専門は主にジェットエンジン開発で高温化により飛躍的に発電効率を高め、数々の賞を受賞。航空宇宙学では、日本の草分けの第一人者である。独特の数理学によって抽象的なものを、具体的にわかりやすく説明する論理は右に出る者がいない。
しかし、早期に退官し、全国各地の大学で非常勤講師をする一方、生涯教育の普及等に注力。前TAMA市民塾塾長。元いなぎICカレッジ学長。


トップへ

田中 千秋  

田中 千秋
たなか せんしゅう

 

弁護士
(田中千秋法律事務所)

 

専門分野

法律

 

昭和57年 司法試験合格
昭和60年 広島弁護士会弁護士登録
昭和63年 3年間のイソ弁を経て弁護士独立開業
平成10年 広島弁護士会副会長
平成11年 日本弁護士連合会業務対策委員会副委員長


トップへ

冨永 照子  

冨永 照子
とみなが てるこ

 

NPO法人 全国商店街おかみさん会理事長

 

専門分野

まちおこし・まちづくり

 

浅草仲見世老舗手打ちそば「十和田」の四代目女将(おかみ)。40年以上にわたり、浅草のまちづくりに関する活動や提言を続けている。
また1993年に全国初女性だけの協同組合となる浅草おかみさん会を発足。毎年全国各地でおかみさんサミットを開催している。


トップへ

奈良 泰秀  

奈良 泰秀
なら たいしゅう

 

神職
NPO「にっぽん文明研究所」代表

 

専門分野

神道学・国文学

 

主宰する研究会を基軸に、少人数制で精神(こころ)と作法(かたち)を学ぶ本格的な神職養成講座、大和撫子のこころを育む巫女講座ほか、セミナー・各種講座等を開催。熱海の手かざし系大手教団での祭事講義をはじめ、神道系教団の祭事・運営指導も行う。現在、「神葬祭を推進する神職の会」を主宰し、神葬祭普及にも努めている。


トップへ

西村 雅秀  

西村 雅秀
にしむら がしゅう

 

弁護士
(西村雅秀法律事務所)

 

専門分野

法律・宗教・哲学・心理学

 

1944年 東京生まれ。早稲田大学大学院修士(民事法専攻・商法専修)。
息子の死を契機として、気功、真言密教、天台密教、古神道、量子物理学等々目に見えない世界を探索し、生きる目的を追求。
神奈川県湯河原町理想郷に高次元領域を体験できる場として〈秀蓮庵〉を開設。


トップへ

西村 眞悟  

西村 眞悟
にしむら しんご

 

衆議院議員・
西村塾塾長

 

専門分野

政治・国体

 

「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」幹事長、日本・ミャンマー友好議員連盟 幹事長などを歴任。
「日米ガイドライン法」「国旗国歌法」成立に尽力 。朝銀信組への公的資金投入に対し阻止行動をおこなった。


トップへ

ニャーナー ・ ランカーラ  

ニャーナー ・ ランカーラ
にゃーなー らんかーら

 

スリランカ総本山仏歯寺
駐日日本代表

 

専門分野

仏教 ・ 教育

 

兵庫県伊丹市にスリランカ寺関西を設立、スリランカ総本山仏歯寺駐日日本代表に就任
日本在住23年の実績を生かして、日本とスリランカで教育・文化・福祉分野などを中心に幅広く活動 。スマトラ沖大地震の復興ボランティアとして活躍。そのほか、日本各地で法話を説いたり、講演活動をしている。


トップへ

原 優治  

原 優治
はら ゆうじ

 

日本危機管理学会監事・21世紀経営創造コンファレンス代表世話人議長

 

専門分野

経営学総論・経営管理論・戦略組織論・公的経営学

 

マネジメントソフトテクノロジー研究機構代表パートナー、明星大学経済学部講師(非常勤)や、長年の経営コンサルタントの経験をもとに独自の戦略理論を展開し、その研究の場として毎月一回各界の識者・実務家を招いた「21世紀経営創造コンファレンス」を主催している。



トップへ

原田 行男  

原田 行男
はらだ ゆきお

 

元明星大学経済学部教授

 

専門分野

経済学・経営学

 

経済学においては、独自の原田理論を確立。
商学修士、行政学修士。
日本大学経済学部教授、福井県立大学経済学部教授を経て、明星大学へ。
平成21年3月退職。


トップへ

春木 伸哉  

春木 伸哉
はるき しんや

 

幣立神宮宮司

 

専門分野

教育・宗教

 

1999年 幣立神宮宮司に就任。


<幣立神宮の由緒>
高天原神話発祥の神宮。 所在地は、大日本史に見える知保の高千穂嶺。 通称、高天原・日の宮と呼称し、筑紫の屋根の伝承がある。神殿に落ちる雨は東と西の海に分水して地球を包むという、地球の分水嶺。 古来、天神地祇を祭った天神木が日本一の巨檜として厳存する。


トップへ

平岡 裕治  

平岡 裕治
ひらおか ゆうじ

 

防衛省財団法人
日本国防協会・理事長
自衛隊隊友会相談役

 

専門分野

安全保障問題

 

1939年 鹿児島県出身
元空将・第24代航空幕僚長・全日空顧問
防衛大学卒業後、ドイツハンブルクヒュールングスアカデミーに2年間留学。
2001年 退官
水制度改革国民会議評議員


トップへ

平野 貞夫  

平野 貞夫
ひらの さだお

 

元参議院議員
土佐南学会代表

 

専門分野

政治 ・ 経済

 

園田直副議長秘書、前尾繁三郎議長秘書などを経て92年、参議院議員当選。参議院議員時代は一貫して小沢一郎と行動を共にし、「小沢の知恵袋」と称される。自由民主党、新生党、新進党、自由党などを経て2003年民主党に合流。議会運営と立法過程に精通する政治家として評価される。04年、政界引退。ジョン万次郎研究者としても知られる。


トップへ

藤井 厳喜  

藤井 厳喜
ふじい げんき

 

国際問題アナリスト
拓殖大学日本文化
研究所客員教授

 

専門分野

国際関係論
現代アメリカ外交

 

1952年東京都生まれ。ハーバード大学政治学部大学院博士課程修了。同大国際問題研究所・日米関係プログラム研究員、政治学部助手を経て帰国。
代表を務める「ケンブリッジ・フォーキャスト・レポート」は、日本のバブル崩壊、アメリカの株価上昇、2008年9月以来の世界金融恐慌などの大胆な予測を数多く的中させてきた。


トップへ

ペマ・ギャルポ  

ペマ・ギャルポ
ぺま ぎゃるぽ

 

桐蔭横浜大学大学院教授
チベット研究所名誉所長

 

専門分野

国際政治学・国際情勢
国際関係論

 

77年、チベット文化研究所所長に就任。
80年 ダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表に就任。
99年 モンゴル国立大学より政治学博士号を取得。
岐阜女子大学名誉教授、桐蔭横浜大学大学院法学研究科教授を務める。また、コメンテーターとしてテレビ、新聞などで活躍。


トップへ

細川 淳一  

細川 淳一
ほそかわ じゅんいち

 

筑波大学名誉教授
国際食品機能学会会長

 

専門分野

健康・環境保健・学校保健

 

1965年 東京大学大学院博士課程修了
国立宇都宮大学講師、東京教育大学講師、筑波大学助教授を経て、1976年 同大学教授、1999年に名誉教授に就任
現在、日本におけるヒアルロン酸研究の第一人者として活躍中
国際統合医学学会顧問、天津職工医科大学客員教授、日本スポーツ学会、日本教材学会常任理事と多くの研究機関 ・ 団体等の要職にあり


トップへ

松井 三郎  

松井 三郎
まつい さぶろう

 

京都大学名誉教授
水制度改革国民会議理事長

 

専門分野

地球環境問題・環境工学
水環境・有害化学物質

 

京都大学大学院からアメリカのテキサス大学オースチン校大学院に留学。工学博士の学位を取得。帰国後は茨城県の土木技師、金沢大学工学部助教授を経て1987年から京都大学教授、2002年より地球環境学大学院教授。国連地球環境機関(GEF)の顧問として、地球環境問題対策に係わった。


トップへ

宮代 知直  

宮代 知直
みやしろ ともなお

 

学術博士
Mグループ 会長
中央大学研究開発機構 教授

 

専門分野

環境問題・産業廃棄物

 

神奈川県平塚市出身。
宮代会館相談役・株式会社エム・コンサルティング代表取締役・有限会社エム・大沼高原ファーム会長 ・新函館ゴルフクラブ株式会社取締役就任株式会社エム・宮代会館取締役・G−8INTERNATIONAL TRADING株式会社取締役を歴任。
平成24年 国立筑波大学大学院博士後期課程 生命環境科学研究科 生命産業科学専攻 博士号(学術)修得 Ph.D


トップへ

武藤 敬司  

武藤 敬司
むとう けいじ

 

㈱GENスポーツエンターテイメント代表取締役社長

 

専門分野

健康・スポーツ・芸能

 

山梨県富士吉田市出身。WRESTLE-1を運営するGENスポーツエンターテインメント代表取締役社長。闘魂三銃士の1人で、タレントとしてサラエンタテインメントにも所属している。「武藤塾」の塾長、山梨県の観光大使も務めており、『日本マット界の至宝』と言われる。
プロレスに必要な種類のパワー、スピード、テクニック、センスを極めて高い次元で併せ持った選手として活動する。


トップへ

矢野 弾  

矢野 弾
やの だん

 

『月刊カレント』潮流社代表
矢野経済研究所特別顧問

 

専門分野

マーケティング・経済・教育

 

1955年 成城大学卒業
1958年 株式会社矢野経済研究所設立参画 取締役就任
1982年 月刊カレントのインタビュアー
1993年 「日本を想う心を訪ねて」出版
1998年 株式会社矢野経済研究所
特別顧問・常勤監査役就任
2003年 株式会社潮流社社長就任


トップへ

山内 紀枝  

山内 紀枝
やまうち のりえ

 

国づくり人づくり財団
副理事長
㈱エポックモア代表取締役

 

専門分野

教育・文化・経営
ビジネス・研修
マネジメント
生活・家庭・健康

 

公立病院看護師として6年間勤めた後、女性のファンデーション業界に飛び込み、1989年個人事業として独立する。
人生の師木原秀成先生に出逢い、今日まで一貫して指導を受け続けている。
1993年エポックモアオリジナルブランドを開発し、株式会社に法人化。代表取締役に就任する。創業20周年を機に2008年より本格的に全国展開開始。


トップへ

山崎 泰廣  

山崎 泰廣
やまさき たいこう

 

種智院大学名誉教授
高野山伝燈大阿闍梨
高野山大学客員教授

 

専門分野

教育・文化、健康

 

1929年神戸市生まれ。「阿字観瞑想」の権威。密教教学の「理論と実践」の両方を極めた大阿闍梨。90年、密教学芸賞受賞。
1986年より密教の源流と瞑想に関する研究・修行・講義のためインド・ネパール・タイ・カンボジア・スリランカ・中国・アメリカ・イタリア・スイスなど踏査。海外でも高い評価を得ている。


トップへ

山本 峯章  

山本 峯章
やまもと みねあき

 

政治評論家

 

専門分野

政治・経済

 

元九州学院大学講師、元中央大学学員会講師
テレビ東京「ザ・ロンゲストショウ」を経て、テレビ朝日は「アフタヌーンショー」および「モーニングショー」等のコメンテーターを経て政治評論活動を開始し、著書30冊、週刊誌・雑誌等の原稿依頼多数。


トップへ

ラザニ・ホセイン  

ラザニ・
ホセイン

らざに ほせいん

 

農学博士
㈱バイオシード代表取締役

 

専門分野

魚類生理学

 

1953年生まれ。イラン国立ジュンディシャプール大学農学部卒業。
昭和53年文部省招聘留学生として来日。
54年大阪外国語大学日本語科、56年広島大学大学院修士課程(水産学専門課程)、60年東京大学大学院博士課程(水産学専門課程)卒業。
60年(財)海外技術者研修協会研修生として、システム・サイエンスコンサルタント㈱に勤務。東京都水産試験場非常勤職員、健和流通㈱を経て現職。


トップへ